FURNITURE CATALOGUE vol.64


>> P.196

※本カタログの表示価格は全て税抜き価格です。※価格は1本あたりの価格です。電動昇降デスク・テーブルElectricliftdesk&table電動昇降デスク・テーブルワーカーの健康と交流を提案。座位ワークと立位ワークが交互に可能。スイッチを押すだけで高さがスムーズにチェンジできます。H1250H665NFNL-D137HPW+NWGN-573WW昇降スイッチ高さ表示の機能が付いたインジケーター付き昇降スイッチです。天板は電動で無段階に昇降します。挟み込み防止機能異物を察知した場合は瞬時に運転を取りやめ、自動的に位置をわずかに戻す安全機能付です。収納トレー(オプション)※狭み込み防止機能は、障害物への接触の仕方によっては作動しない場合があります。安全を確認した上でご利用ください。デスクタイプには、天板下にトレー(オプション)が3個まで取り付けられます。●内寸/W390×D208×H43スチール、粉体塗装(ホワイト)配線ボックス(デスクタイプ)配線ガイド(1個標準装備)健康健康MODEEは、座位ワークと立位ワークが交互に可配線ガイドはケーブル類の安全な長さを確保しつつ、ケーブルに負担をかけません。●W41×D31×H430スチール、粉体塗装(ホワイト)、マグネット付H1250健康健康MODEEは、座位ワークと立位ワークが交互に可能。●長時間座り続けることの影響・足の不快感・静的筋疲労・背椎筋の活動と椎間板内圧の増加・首と肩の筋肉への負荷の増加・筋肉の活動の減少による痛みや痙攣●長時間座り続けることの影響・足の不快感・静的筋疲労・背椎筋の活動と椎間板内圧の増加・首と肩の筋肉への負荷の増加・筋肉の活動の減少による痛みや痙攣●長時間・足の疲・足のむ・静脈瘤・静的筋・腰痛・首と肩H665H1250FNL-D137HPWH665交流交流交流交流FNL-D137HPWじっくり話し合うには、ローポジション。ショートミーティングには、ハイポジションと自在に対応。立ちテーブルでは、気軽に話せる立ち話交流も生まれます。立つじっくり話し合うには、ローポジション。ショートミーティングには、ハイポジションと自在に対応。立ちテーブルでは、気軽に話せる立ち話交流も生まれます。健康のためには動健康のためには動くことが必要。くことが必要。座った姿勢と立っ座った姿勢と立った姿勢を繰り返すことによって、健康た姿勢をり返(ハイポジション)的なオフィスワーことによって、健康フラッと寄れるクを実現します。的なオフィスワー新いコミュニケーションを始めましょう。クを実現します。立つ15分立位(1時間につき)(ハイポジション)フラッと寄れる新しいコミュニケーションを始めましょう。健康のために座ることと立つことを、交互に行いましょう。健康のために座ることと立つことを、交互に行いましょう。ボックス内には延長コードだけでなく、OAタップやHUBも収納できます。●内寸/D152×H53(突起部除く)立位ワークが交互に可能。ODEEは、座位ワークと立位ワークが交互に可能。MODEEは、座位ワークと立位ワークが交互に可能。健康健康と立位ワークが交互に可能。●長時間座り続けることの影響・足の不快感●長時間立ち続けることの影響・静的筋疲・背椎筋の活動と・足の疲れ椎間板内圧の増加・足のむくみ・首と肩の筋肉への・静脈瘤負荷の増加・静的筋疲労・筋肉の活動の・腰痛減少による痛みや痙攣FNL-D137HPW・首と肩のこり●長時間立ち続けることの影響・足の疲れじっくり話し合うには、ローポジション。・足のむくみショートミーティングには、・静脈瘤ハイポジションと自在に対応。・静的筋疲労立ちテーブルでは、・腰痛気軽に話せる立ち話交流も生まれます。・首と肩のこりH665●長時間座り続けることの影響H1250●長時間座り続けることの影響・足の不快感・足の不快感・静的筋疲労・静的筋疲労背椎筋の活動と・・背椎筋の活動と椎間板内圧の増加椎間板内圧の増加首と肩の筋肉への・・首と肩の筋肉への負荷の増加負荷の増加・筋肉の活動の・筋肉の活動のL-D137HPW減少による痛みや痙攣減少による痛みや痙攣●長時間座り続けることの影響・足の不快感・静的筋疲労●長時間立ち続けることの影響・背椎筋の活動と・足の疲れ椎間板内圧の増加っくり話し合うには、ローポジション。・足のむくみ・首と肩の筋肉へのョートミーティングには、・静脈瘤負荷の増加イポジションと自在に対応。・静的筋疲労・筋肉の活動の・腰痛ちテーブルでは、減少による痛みや痙攣・首と肩のこり軽に話せる立ち話交流も生まれます。交流交立つ(ハイポジション)●長時間座り続けることの影響・足の不快感・静的筋疲労・背椎筋の活動と椎間板内圧の増加・首と肩の筋肉への負荷の増加・筋肉の活動の減少による痛みや痙攣●長時間立ち続けることの影響・足の疲れ健康のために座ることと立つことを、健康のためにることと立つことを、・足のむくみ交互に行いましょう。・静脈瘤交互に行いましょう。・静的筋疲労・腰痛・首と肩のこり●長時間立ち続けることの影響・足の疲れ・足のむくみ・静脈瘤・静的筋疲労・腰痛・首と肩のこり45分(1時間につき)(1時間につき)(1時間につき)健康のために座ることと立つことを、交互に行いましょう。座位15分立位15分45分(1時間につき)15分(1時間につき)健康のためには動くことが必要。座った姿勢と立った姿勢を繰り返すことによって、健康的なオフィスワークを実現します。座位座る立位(ローポジション)座るじっくりと話し合うにはロースタイルで。(ローポジション)健康のためには動じっくりと話し合うにはくことが必要。ロースタイルで。座った姿勢と立った姿勢を繰り返すことによって、健康的なオフィスワークを実現します。45分座位45分座位立位。健康のためには動くことが必要。座った姿勢と立った姿勢を繰り返すことによって、健康的なオフィスワークを実現します。(1時間につき)(1時間につき)っくりし合うには、ローポジション。ショートミーティングには、ハイポジションと自在に対応。立ちテーブルでは、気軽に話せる立ち話交流も生まれます。ン。つ)196フラッと寄れる新しいコミュニケーションを始めましょう。立つ座る(ハイポジション)フラッと寄れる新しいコミュニケーション(ローポジション)じっくりと話し合うには


<< | < | > | >>